るりだま日記

くじゅうの山に魅せられ、まったりと写真を撮りながら登っています。

8月3日(土)
昨夜はぐっすりお布団で寝れました。
今日は、家までの長い行程の移動です。
午前中は、栂池自然園を散策することにしました。
ゆっくり、朝ごはん。品数も多くておいしかったです。
1DSC_0654
山荘の2階から稜線が見えました。
昨日、歩いたんだぁ。
もう、登ることはないだろう白馬岳。無事に登らせてくれてありがとうございます。
1DSC_0655

チェックアウトして荷物を預かってもらって散策に出かけます。
栂池ビジターセンターで入園受付。
1DSC_0732

自然園は広くって園内1周コースは約5.5Km3時間30分。
ビジターセンター→みずばしょう湿原→ワタスゲ湿原→浮島湿原→展望湿原→ビジターセンター
と回ります。
ガスで稜線が見えません。残念ですがお花を楽しみに散策します。
1DSC_0658

1DSC_0661
ミズバショウは7月上旬まで。ミズバショウといえば尾瀬、尾瀬にも行ってみたいなぁ。
1DSC_0662
オニシオガマ
1DSC_0666
ワタスゲ
見てみたかったワタスゲです。なんか、思っていたのと違いました。丈があるんですね。
ちょうどトンボがとまって。いい感じ。
1DSC_0670
途中に風穴があり、下の岩の間に雪が残っていて涼しい風が上がってきます。
1DSC_0676
キヌガサソウ
1DSC_0678

1DSC_0679
ニッコウキスゲ
1DSC_0680
チングルマ
1DSC_0684
ミヤマホツツジ
1DSC_0686

1DSC_0687
ニッコウキスゲがいっぱい
1DSC_0691
オオシラビソ 藍色の松ぼっくり
1DSC_0692

1DSC_0694

1DSC_0705

1DSC_0722

1DSC_0727
ヒオウギアヤメ
1DSC_0728
クルマユリ
1DSC_0730
大雪渓や白馬三山が見えるという、一番奥の展望湿原まで行きましたが、ガスで全然見えませんでした。
ビジターセンターが1853mで展望湿原が2010m。
高低差、ありましたね。広くって暑かったこともあって、栂池山荘売店で「雪解けサイダー」と「さるなしソフトクリーム」を購入。おいしかったです。

1DSC_0735

1DSC_0736
さて、預けていたザックを背負ってロープウェイ乗り場へ。
自然園駅(標高1829m)から栂大門駅まで5分のロープウェイ。
1DSC_0737

1DSC_0741
栂の森駅(標高1582m)から栂池高原駅(標高839m)までゴンドラリフト「イブ」で下ります。
1DSC_0744
6人乗りのゴンドラです。
1DSC_0745

1DSC_0756
途中の白樺駅
1DSC_0757
どんどん高度を下げて
1DSC_0758
栂池高原駅着。
標高差約1000mを20分で降りてきました。
便利ですね、楽ちん。
1DSC_0760

近くのレストランで昼食。
バスで白馬駅まで。白馬駅から長く電車に乗って自宅に帰ったのは日付の変わった4日(日)。
今年の夏休み登山も終了です。九州から長野に行くの遠くって年に1回。
春から予定立てて交通機関や宿泊所の予約して首を長くして楽しみに待っていて。
終わってしまった。
来年はどこに行こう。ってもう地図を広げています。
白馬岳登山、大雪渓を上がって、素敵な稜線歩き、乗鞍岳からの下りの岩は嫌いだったけど楽しかったなぁ。
ありがとうございました。

***************************

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。

イメージ 24     イメージ 2

8月2日(金)
今日は、栂池山荘まで下山の日です。
朝食は5時から先着順です。それほど急ぐ必要もないので5時を過ぎてから食堂へ。
少し並びましたが、スムーズな流れでテーブルへ。

1DSC_0499



6:20山荘発
ガスってて風もあります。山頂での眺望は無理のようです。
20分ほどで2932m白馬岳山頂に到着です。
何も見えません。残念です。

1DSC_0501
待ってても当分ガスは取れなさそうなので出発します。
歩き始めるとガスが取れ稜線が続いています。
楽しい、稜線歩きです。
1DSC_0503
コマクサ。可愛いピンク。
1DSC_0505

空に向かって歩いていく気分になります。どこまでも歩いて行けそう。
1DSC_0506

1DSC_0507



岩の間からお花。

1DSC_0508



歩いた道を振り返ります。白馬岳からどんどん遠ざかります。

1DSC_0510



雷鳥、発見。ハイマツの間の岩の上にちょこんと。何かを見ているというか待って居るというか。

1DSC_0512



登山道に降りてきました。すぐ近くにいます。こんな近く。
驚かさないように静かに見守ります。
1DSC_0531

1DSC_0536




三国境

1DSC_0541



休憩して、稜線歩きを再開します。
次は、2766m小蓮華山への登りになります。
1DSC_0545

またもや、雷鳥さん発見です。向こうの何かを見てます。
1DSC_0549
ザ・夏山です。空の青と雲の白。山と残雪。こんな景色みれて幸せ。
1DSC_0553

さっきの雷鳥さんが見ていたもの、見守っていたもの、子供雷鳥でした。
1DSC_0562


さあ、小蓮華山に向かいます。

1DSC_0570


1DSC_0591


到着。小蓮華山は、新潟県の最高峰。

1DSC_0572


1DSC_0585
白馬大池が見えました。大きな池です、青い水。
池までつながる稜線。

1DSC_0571


1DSC_0597

稜線、長く続く。歩いて歩いて船越ノ頭につきました。ここで休憩。

1P1070332


本日、3回目の雷鳥さん。

1DSC_0614

やっと、白馬大池山荘が見えてきました。
テントも見えます。お昼にします。

1DSC_0619

大きな池です。

1DSC_0624
さあ、乗鞍岳むけて岩場を登ります。シャクナゲが咲いていました。
1DSC_0627
乗鞍岳頂上に着きました。岩場は足がつかれます。
この先の下りがもっともっと大変でした。疲れ果てました。岩場の下りって苦手です。
1DSC_0634
雪渓を横切って。
1DSC_0635
大きな岩の間を下って。

1DSC_0637




やっと木道に降りてきました。
1DSC_0641
天狗原
1DSC_0643


疲れた~。休憩。
この先は楽に下れるのだろうなんて思っていたけどこの先も長くってきつくって。
疲れがたまってきていました。栂池山荘までゆっくりゆっくり歩いてへとへとって感じ。
やっと山荘に到着です。無事に下山できて良かったです。

                            
1DSC_0733


1DSC_0734
今日の宿泊所の栂池山荘。
2日ぶりにお風呂に入って、疲れが取れます。
夕食も品数が多くておいしかったし。ビールも飲めて幸せです。
そして、畳の上でお布団でぐっすり就寝しました。
1DSC_0646

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。

イメージ 24     イメージ 2





やっとやっと白馬山荘に到着。
スカイプラザ白馬でランチしたいけど間に合うかしら?と心配していましたが、どうにか間に合いそうです。
白馬山荘は、収容人数800名の日本最大の山小屋。
受付は、駅のみどりの窓口のようなカウンターでした。
宿泊申込の受付をして待っていると別の窓口から呼ばれます。
呼ばれた窓口で宿泊料を払います。
領収書の裏面に見取図が印刷されていて、宿泊する部屋と食事の説明があり食事券をいただきました。
多くの方を受け付けるだけあってスムーズな流れです。

37DSC_0473

39DSC_0453

部屋は2号館3階のドアはないけど仕切りがある部屋でした。
知らない人が横に寝るものと思っていましたが個室のような感じで2人で使えてよかったです。
48DSC_0480


部屋に荷物を置いて行きたかったレストラン スカイプラザ白馬にお昼を食べに行くことに。
「ビール飲むぞ、ケーキ食べるぞ」ときつかった急登を頑張ったのになんか体調が悪くなりました。
気持ち悪くって食欲がありません。
38DSC_0452
夫ちゃんは牛丼。私は、コーラだけで十分だったけど一応チョコレートケーキも注文。

37DSC_0451

コーラを飲んでいたけど体調戻らずケーキは一口だけ。
素敵なレストラン、窓側に座れて眺めも楽しめるはずが残念でした。
収集している山バッチを購入して、外のベンチで休むことに。
42DSC_0460
だんだん体調も戻ってきたので「しろうま大雪渓かき氷」を食べることにしました。
44P1070301
写真ではわかりませんが、下のほうにフルーツがあってかき氷の上に練乳が乗っていて
冷たくって甘くって本当においしかったです。かき氷を食べ終わる頃にはすっかり元気になっていました。

そうそう、葱平の先で疲れたので休憩をとっていたところ、下ってきた方から
「お疲れ様です。毎日、パトロールしているんですか?」と言われびっくり。
「いえいえ。違います、初心者ですよ」って笑い話です。

白馬岳へは、受付の横から登ります。
明日行くからいいかと山頂へは行かず、小屋の周辺やベンチでまったり過ごすことにしました。
45DSC_0475

46DSC_0477

47DSC_0478

1P1070300
イワヒバリ
43DSC_0466

ベンチでまったり時間を過ごし、夕食の時間になりました。指定時間は、到着順で17時からの1巡目の指定でした。食事券も夕食と朝食と切り分けるようになっています。朝食は、5時からで先着順になるそうです。
この日は、木曜日で少なかったのか2巡で終わりだったようです。
食堂の入口には4巡の時間割がありました。週末とかすごい人数なんだろうな。
食堂も広くって120人が食べれるようです。食事も宿泊受付のようにシステム化というかスムーズな流れです。おぼん、ご飯・汁をもらいおかずをとって進んでいくと席を指定されます。
50DSC_0483

食堂の中は、一方通行の張り紙があり多くの人がいるけど混雑はありません。
大人数の調理は、大変だろうな。厨房は大忙しでしょう。ごちそうさまでした。

また、ベンチでまったり。夕焼け、夕日を眺めていました。
きつかったけど来てよかったなって。翌日はもっときつく疲れ果てるとは思わずに。
51DSC_0484

52DSC_0485

53DSC_0498

翌日に備えて早くに就寝しました。
でも、室内は暑くて寝苦しかったです。

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。

イメージ 24     イメージ 2









↑このページのトップヘ