1週間も経っての更新です。自分の記憶・記録としてのブログなんで。

一応、この節を書いて、今シーズン終了。

でも、1週間も経つと殆ど思い出せない。

試合はあんまり面白くなかった。

先制され、「そうだ、消化試合」と思おうか!と思ったくらいでしたから。

1-1の引き分け。前半の攻めてたときに入れきれんかったからね。

先週の時点では・・・

シーパスの発売が発表され、知事を筆頭とする「県民会議」とやらが発足する。

という状況で「あっ!とりあえずクラブ消滅は防げた。来年もビックアイで試合が出来る。」

とちょっと安堵してた自分がいました。

お金がないから多くの選手にさようならを言わなきゃいけないのは、周知の事実で

エジには本当に心からありがとうと「エジ、ありがとう」と涙ながら何度も叫びました。

本当にありがとうございました。

エジの闘志あふれるプレー、疲れても走る走る、諦めない姿勢。

明るく人なつっこい性格、大好きです。

そして、テッペイさん。梅ちゃん。

トリニータに長く在籍して功労一杯です。

お金があれば、トリニータで指導者として残るという選択もあったろうに。

残念です。本当にありがとうございました。

セレモニーで社長のことをたたえる挨拶、違和感持ちました。

確かに溝畑氏がいなかったらトリニータはここまでなかったことでしょうが。

消滅の危機まで作ったのも溝畑氏と思います。