すっかり、ご無沙汰していましたが・・・

あの再建計画をJリーグに持って行き、なっちょらんと突っ返され

それなのにどうにも出来んと同じような計画書を持って行き、追加融資保留決定。

開いた口がふさがらないと言うのは、こんな状況を言うための言葉でしょうか。

呆れるばかりです。

これでは25日の給料支払日を乗り越えれないと思っていたら

知事さんが頼んだのか分かりませんが、3金融機関が1.5億円のつなぎ融資をしてくれ
(28日に1億円で計2.5億円の融資)
どうにか今月は乗り越えたけど、来月もまた金策だなと綱渡りな大分FC。

そんなこんなな時にビックリNewS。

溝畑氏がなんと観光庁長官に就任!です。

はぁ?こんな年末の時期に人事って、新しいポストでも出来たのかと思いましたが、

今の長官を更迭してまでの人事とのこと、今の人が何か問題でも起こしたのではないみたいだし

怖いですね、大臣の鶴の一声で首になるんですから。

それも大分FCにものすごい借金を作らせ、経営危機に陥らせた人を長官に据えるんですから。

湯水の如くお金を使ったからこんな状況になったんだろうに

こんな人を長官になんかしたら、どんだけ予算を使うか。恐ろしい。

私、期待してたんですよね、新しい社長が来て経営陣が入れ替わり

九州乳業の新経営陣が、粉飾決算による会計操作があったとして

元社長・元取締役・元会計監査人に損害賠償請求訴訟を大分地裁に起こしたように

ここまで債務超過になった事の責任の追及をしてくれることを。

でも、副社長だったファンボ氏が立場は違うけど監督として大分FCに関わる事になったとき

これでは追求は出来ないなと思い、今回溝畑氏が国のお偉さんになることになり

もう、責任追及はしない出来る状況にはならないと。残念です。

我々が出来ることは、募金活動とシーパスの購入。