息子君と山登り第2弾は、紅葉の大船山御池へ。
 
5月に初めて息子君と3人での山登り「久住山」。
次は紅葉の時期に登ろうね。と。
御池に行ってみたいという息子君の希望により大船山に決定。
大船山の紅葉は、例年どおり、今年も10月20日前後だろうと予測。
でも、お休みが合いそうにない。
紅葉にはまだ早いとわかっていたけど行ってきました大船山。
 
やはり、今年も例年どおり見ごろは20日前後かな。
 
イメージ 1
 
昨年の10月22日の紅葉の様子
イメージ 2
 
 
*********************************
平成26年10月4日(土)晴?(ガスったり晴れたり、ほぼガスの中)
 
7:37吉部登山口発-9:30坊がつる9:52-11:15段原-11:48山頂-御池-山頂12:30-段原13:10-14:30坊がつる-法華院山荘15:15-16:50登山口着
 
総歩行距離17キロメートル
 
天気予報は 気持ちの良いお天気の中、山歩きができる!とうれしく思いながら出発。
大船山に登るには、東尾根コースが早いと思うけど”坊がつる”を見せてあげたいと思い、吉部-坊がつる-大船山のコースにしました。
坊がつるについてみると三俣山も平治も大船もガスの中。
黒い雲が流れてきます。大船山の山頂はガスで見えません。
イメージ 3
 
坊がつるで終わりにするか登るか、雨は降りそうにないので予定通り山頂を目指すことに。ガスで眺めは楽しめません。山頂もガスの中。少し、紅葉が始まっています。
イメージ 4
 
山頂は、強風とガスの中。お天気が良かったら、眼下には坊がつる、目の前には九重連山が見えるのに、残念。
強風で寒い中でもマツムシソウが岩の間に咲いています。
 
イメージ 5
 
御池に下りてお昼を食べ終えたころガスが取れました。
イメージ 10
 
紅葉には、まだまだです。木によっては色づいています。
ガスが取れた時には山々が一瞬見えます。
イメージ 9
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
大船山から下山し、法華院山荘へ。
冷たい飲み物で休憩し、ススキの坊がつるを後に吉部へ戻ります。
 
イメージ 8
 
吉部に戻ってきたのは、夕方。
丸一日、お山の中で息子君といろんな話をしながら過ごした一日。
ガスが多く、お天気はいまいちだったけど楽しい山行となりました。
ありがとうございました。
 
イメージ 15                
 登山ブログ  https://outdoor.blogmura.com/tozan/ 
皆さんの素敵な登山ブログが多くあります。
 
ありがとうございます。