平成26年11月23日(日)晴れ
よいお天気の祝日・日曜日。
昨日は、温泉へ小国に行ったので今日はくじゅうのお山へ。
さて、どこに行きましょうか。
前に黒岩山へ登ったけど、泉水山まで行かなかったので
「泉水山・黒岩山の縦走、九州自然歩道を牧ノ戸から長者原まで歩く」に決定。
三連休のため、行動がゆっくり。
 
長者原登山口発11:00-12:10下泉水山-12:45上泉水山13:25-14:20大崩の辻ー15:20黒岩山ー15:55牧ノ戸峠着
 
総歩行距離7.6キロメートル
 
長者原に駐車。駐車場には今日も多くの車。
登山口は駐車場の奥。
雑木林の中を進み、高度を上げていきます。
野焼きのための輪地切りされたところを進んでいきます。
いつもと違う方向から九重連山を眺めながら。
「眺めるところで山容が違うねぇ~」と写真をパシャパシャ。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
高度を上げ、黒土の登山道を進みます。
下泉水山へ到着。山頂は岩。
標識は岩の下にあったようだけど私は気づかずに、岩の尾根を進むのかと思って。
夫ちゃんに続き、岩をよじ登って、初めて山頂だとわかりました。(笑)
<下泉水山 1,296m>
イメージ 3
 
次は、上泉水山へ。松林の中を進み、気持ちの良い尾根に出ました。
三俣山や久住山・中岳、平治岳が良く見えます。
イメージ 4
こっちから見るのもいいです。みんなカッコいい!山容です。
 
<上泉水山 1,447m>
イメージ 5
ここで昼食です。今日は、出発がゆっくりだったことと未だ先が長いのでまったりコーヒータイムはお預けで出発です。
振り返って、上泉水山。
イメージ 9
 
九重連山の眺めを楽しみながらの尾根歩き、気持ちい~い。
大崩の辻への分岐がきました。
せっかくなので行ってみます。
結構、分岐から距離ありました。アップダウンしながら。
シャクナゲの群生があったり、黒岳の登山道に似た苔むした岩を下ったりして山頂へ到着。
<大崩の辻 1,458m>
イメージ 6
 
イメージ 7
山頂からは、涌蓋山・女岳が目の前に見え、八丁原発電所がすぐ下に見えます。モクモクと地熱のすごさに圧倒されました。
次は、黒岩山へ向かいます。
九重連山を眺めながらの尾根歩きは、気持ちいいけど、「疲れたな」と心の中で。「そうだ!牧ノ戸から長者原までバスに乗ろう!」とgood ideaを思いつきました。夫ちゃんからは、「えっ、バスに乗るん?」と言われたけど。「バスがありますように」と祈りながら歩きます。
黒岩山に到着
<黒岩山 1,502.6m>
イメージ 8
 
先を歩く夫ちゃんのスピードが速くなりました。
「バスに乗るんなら、たぶん16時発だろう」と思ったそうで。
牧ノ戸に15時55分に到着。バスが停車しています。
バス停に時刻を見に行くと・・・・
別府駅行きが、16時02分。「やった~」とにっこりです。
バスに乗って長者原まで下りました。
自然歩道なら1時間歩くところをバスで10分。
本当は歩くつもりだったのに楽をしてしまいました。
ちょっと自己嫌悪。
まぁ、そのな日もあるさー。と
 
今日もくじゅうのお山を眺めながらの山歩き。気持ちの良い楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。
 
 
登山ブログ  https://outdoor.blogmura.com/tozan/ 
皆さんの素敵な登山ブログが多くあります。
 
ありがとうございます。