11月30日(日)晴れのち雨
 
朝はとっても良いお天気で青空。でも、午後からは雨の確立80%。
早めに戻ってこれる所で、雨にあってもあまり大変そうでないところ。
ということで九重連山の指山に登ってきました。
 
九重長者原登山口発8:40-(8:50九州然歩道散策9:10)-9:20指山自然観察路分岐-9:30指山山頂への分岐-10:15山頂10:35-11:20観察路分岐-12:00九州自然歩道雨ヶ池分岐-12:40長者原駐車場着
 
総歩行距離 6.7キロメートル
 

指山は、長者原タデ原から良く見える、三俣山の前にこんもりと形の良いお山。
なかなか、登る機会がなかったのだけど、山頂にミヤマキリシマが多くあり、時期には平治岳よりずっと近くて、ミヤマキリシマを見ることができるということは知っていました。
 
長者原の駐車場に駐車、お天気は下り坂なので車は少なかったです。
雨に降られる前におりて来る予定で登ります。
九重登山口から10分ほど歩いたところにまだ歩いたことがなかった九州自然歩道の区間があったため、20分ほど散策。
ルートに戻ってから10分ほどで指山自然観察路です。
 
気持ちの良い、自然観察路。木々は落葉樹ばかりで、落葉し幹のみ。
夏は涼しくてよいだろうな。
また、10分ほどで指山の山頂へ向かう登山道に分かれます。
登山道は、黒土ですが、とても歩きやすく整備されています。
分岐から45分ほどで山頂に着きました。
三俣山の北峰が真ん前。今日は、とっても強い風が吹きおろしてきました。
イメージ 1
 
指山の山頂です。
平治岳が見えます。
ミヤマキリシマの時期、ここからピンクの平治岳を見るのもよさそう。
イメージ 2
 
<硫黄山>
阿蘇山の噴火が心配です、次は近い硫黄山が噴火するかもと心配しています。
イメージ 3
 
<由布岳>
朝は、青空にぽっかりと綺麗な由布岳が見えていたけど
ずいぶん雲が広がってきました。
イメージ 4
 
九重夢大橋が見えます。
イメージ 5
 
牧ノ戸峠の方向です。
沓掛山が見えます。
イメージ 6
 
先週、縦走した下・上泉水山、大崩の辻、黒岩山。
結構、歩いたんだぁ~。
イメージ 7
 
<涌蓋山の方向>
指山の山頂は、広くてミヤマキリシマがいっぱいです。
来年の6月、綺麗に咲きますように。
イメージ 8
 
いつも、山頂にてランチ・コーヒータイムとゆったりまったりするのが恒例ですが、今日は雨が心配のため、20分ほど景色を楽しみ下山へ。
下り始めて、少しして雨がぱらついてきました。
ザックカバー、雨具を着て下ります。
下山まで雨は大丈夫と思っていたのだけど、
思っていたより雲の動きが早かったです。
気持ちが少し焦っていて・・・
滑ってしまいました。
黒土なので柔らかくてケガはないけど、少し汚れちゃった(笑)
 
指山自然観察路に戻り、雨ヶ池方向へ。
結構、距離があって、どこまで行くのかしら?
やっと分岐に。
前に長者原から雨ヶ池経由坊がつるへ行ったけど、こんなとこあったっけ?
イメージ 9
 
長者原方向へ戻ります。
イメージ 10
 
タデ原に戻ってきたときには、三俣山はすっかりガスの中。
指山は、良く見えます。
イメージ 11
 
今日は、短い時間だったけど、春にのんびりゆったり指山にまた登るのもよさそうです。
ありがとうございました。
 
登山ブログ  https://outdoor.blogmura.com/tozan/ 
皆さんの素敵な登山ブログが多くあります。