9月21日(木)
17時過ぎにホテル千畳敷へチェックイン。
奮発して特別室を予約していました。
部屋からは宝剣岳が良く見えます。
夕食は18時からなので1時間ほどくつろぎます。
夫ちゃんは、かなり疲れていて横になっていました。
そして「寒い」と言っていました。私は手袋をしていたけど夫ちゃんはしてなかったから冷えたかな?と思って暖房を入れました。
イメージ 1

イメージ 3

あそこを通って登って行ったんよね。と思い返します。
イメージ 2

お腹すいたぁ。いよいよ夕食。一階のレストランでお部屋番号の札のテーブルにつきます。品数多くて豪華です。
一 食前酒 山桃ジュース(ノンアルコール)
一 先附け 鮎背ごし南蛮漬け 敷サニーレタス 天柚子
一 御造里 アルプスサーモン アボガドカルパッチョ ヤングリーフ プチトマト
一 焚合せ 茄子の含ませ 高野豆腐博多 スナップえんどう含ませ 麩
一 焼き物 いずみ鯛玉子の素焼き 胡桃煮 市松
一 台の物 牛ヒレ肉の陶板焼き ピーマン もやし 人参 ヤングコーン
一 名代  そば 山菜 長葱
一 お食事 野沢菜の混ぜ御飯
一 留め椀 お吸い物 とろろ昆布 分葱
一 香の物 昆布野沢菜 沢庵
一 水菓子 なし 蕨餅胡麻     
イメージ 4

イメージ 5
おなか一杯になりました。私はビールをいただいて、夫ちゃんはご飯のお替りをいただくなど食欲旺盛でした。
どれも美味しく特にアルプスサーモンが美味しかったです。

テラスから駒ケ根市内の夜景がきれいです。
イメージ 6

部屋に戻ってゆっくりします。標高2612mのホテルです。
非常食のパンの袋がびっくりする位パンパンです。
イメージ 7
特別室にはトイレとバスがついていますが大浴場に行きました。
足を伸ばして今日の疲れをとりました。
総歩行距離は4.3キロと短いけど八丁坂の急登がきつかったのと標高の高い所を歩くのになれていなく非常に疲れました。

私は頭が痛いのと登りで息がすぐあがるという高山病というほどではなかったですが、夫ちゃんは入浴後に頭痛と体が火照って具合が悪くなりました。「部屋の暖房が暑い。」というので切りました。
私は、食事前に寒いと言っていたので風邪かなと思っていました。

9月22日(金)
楽しみにしていた日の出です。夫ちゃんは具合が悪く起きれないというので私ひとりでご来光を拝みに階下へ降りました。
南アルプスの稜線から太陽が上がってきてすっごく綺麗。
富士山も見えています。雲海とまでは言えないけど駒ケ根市内の上には濃霧。夫ちゃんも見れればよかったのに残念です、大丈夫かしら。風邪薬を朝食後にフロントで貰おうかしら。
イメージ 8
宝剣岳に陽が当たって。
イメージ 9

イメージ 10

朝食は、7時からで品数も多かったです。
2人とも食欲がなく、私は頭が重い感じでしたが、夫ちゃんはかなりつらそうです。
私は、時間をかけてほぼ食べましたが、夫ちゃんはフルーツとお味噌汁を食べたくらいで全く食べれませんでした。
イメージ 11

夫ちゃんは気分が悪く、食欲もない。これは風邪ではないな、高山病かもと思いました。高山病なら、下に早くおりよう。降りさえすれば楽になるはず、病院に行くとしてもとにかく降りなきゃ。と思いました。
チェックアウトは9時です。朝食後部屋でゆっくり過ごして9時にチェックアウトしました。
2612カフェ」で南アルプスを見ながらコーヒーを飲んで、売店で買い物して次のロープウェイで降りることにしました。とにかく早く降りよう。
イメージ 12

9時半のロープウェイで降ります。この時間の下りのロープウェイはお客さん数人です。すれ違った上りのロープウェイは満員でした。今日も多くの観光客や登山者が千畳敷へ。
木曽駒さんありがとう。さようなら。
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

今日のお天気は昨日よりずっと悪いので昨日登ったのは正解だったけどロープウェイで来て30分ほどの休憩だけじゃ高度順応ができなかったのかな。登山後千畳敷に泊まらず駒ヶ根市内に降りた方が良かったのかな。
とにかく、下に降りればだんだん良く成るはず。

今日の宿泊はホテルルートイン駒ヶ根インターです。
ホテルのロビーでゆっくりさせてもらっていたら夫ちゃんもだいぶ良くなりました。
夫ちゃんの食欲がイマイチなのでお蕎麦なら食べれるかも?
私が是非食べたいと言っていた名物のソースカツ丼とお蕎麦が食べれる所がいいな。
近くに両方食べれる「手打ち蕎麦処なごみ」さんがあるようなので向かいます。十割蕎麦とミニソースカツ丼のセットがありました。両方食べれて満足です。とってもおいしかったです。夫ちゃんも完食できました。
イメージ 16
食事後、地元産のリンゴを買ったりとぶらぶらと市内を散策しました。
明日はインターのバス停から高速バスに乗って名古屋へ。飛行機までの時間があるので少し名古屋観光ができるといいな。
ホテルからは、千畳敷カールも見えて、木曽駒ケ岳登山の余韻を楽しめました。

イメージ 24 
皆さんの素敵な登山ブログが多くあります。
イメージ 2