るりだま日記

くじゅうの山に魅せられ、まったりと写真を撮りながら登っています。

2007年04月

今日は、第6節FC東京戦。

なんかFC東京とばっかり、やっている感じですが。

今日は、勝たないと!

トリは1勝2分2敗で13位。う~ん。

故障者も続出で、厳しい状況ですが、頑張って欲しいです。

今日は、気温も低く、雨も降るかも?ですが、応援頑張ります!

お家に帰って大喜びのラッキー
イメージ 1


狂犬病の予防注射に動物病院に行ってきました。

内弁慶なラッキーは、病院ではかたまります

着いたときから、「帰りたいよぉ~」の様子。

ワンちゃんが多かったのでお外で待っていたのだけど、
お外も車がひっきりなしに側を通るし、学生さんも多く通るし、
ラッキーは、怖くて堪らないって。

で、ラッキーの番になって診察室に入って、診察台に乗せたら、
完全に固まって、びくとも動きません。
お熱を計っても、注射を打たれても、ぜんぜん。

先生は、「お利口だね」って言うけど、ラッキーは怖くて抵抗すら出来ないのよね。

まあ、やりやすいだろうし私も「押さえつけなくちゃ」とかもないから、良いですけど。

ひとまず、狂犬病の予防接種に連れて行ったから、安心。

でも、また来月にはフィラリアの予防接種に行かなきゃいけないけど・・・

☆チューリップフェスタの会場のすぐ横は、原尻の滝。幅のひろい滝です。
イメージ 1

イメージ 2

幅120m、高さ20mの滝は「日本滝百選」のひとつ。
原尻の滝ができたのは今から約9万年前。
熊本県阿蘇山の大噴火で発生した溶岩が滝周辺で堆積したことから始まります。
堆積した溶岩は、多角形の柱がいくつも縦につなぎ合わされた形。
その柱の隙間に水が入り込み、水流や水圧で圧倒された柱のつなぎ面が滝になっています。

☆チューリップフェスタの会場の北には、緒方井路と水車
イメージ 3

イメージ 4

満々とたたえた水が緒方平野を縦横にかけめぐり、豊かな実りをもたらしてきた緒方の井路。
風情があります。

☆原尻の滝からちょっと行くと宮迫東西石仏。国指定史跡

東石仏は林の中にある磨崖仏群で、大日如来を中心に多聞天、不動明王など5体の石の仏が並びます。
そこから500mほど離れたところに西石仏があり、中尊に釈迦、右に阿弥陀、左に薬師を配した平等並列形式の美しい形態です。
東西ともに平安期に作られた仏像がみせるやわらかい曲線を持ち、
朱や黄色の鮮やかな彩色が施されています。
仏様にカメラを向けるのは、はばかれたので画像はありません。
朱色や黄色や黒色の色が、はっきり残っており、それはもう立派な石仏でした。
こんな石仏があるなんて、全然知りませんでした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

緒方で開催中の「チューリップフェスタ2007」に行ってきました!

今年で15回目だそうで、前に行ったのは、まだ始まってすぐの頃(2~3回目くらいかな?)。

なんか、今年は行きたくって。

パパさんお疲れのとこ、連れて行ってもらいました。(ありがとう。感謝しています。)

久しぶりに行ってみて、ビックリ。チューリップの多いこと、周辺が整備されていること。

ほんと、綺麗で可愛くって。赤・黄・橙・ピンク・薄紫 等いっぱいいっぱい。

チューリップ見ていると、春爛漫。し・あ・わ・せ☆

イメージ 1
お庭で番犬中のラッキー

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
お庭で、くるくるわんわんのラッキー

↑このページのトップヘ