るりだま日記

くじゅうの山に魅せられ、まったりと写真を撮りながら登っています。

2014年05月

4/19の土曜日から4週続けての山登り。
どんだけ、暇なん❔って感じですが、お天気が良い日には、久住に行かなきゃ!ってことで、5月10日に三俣山に行ってきました。
前回登った時は、ガスの中。景色、全く楽しめず、下山頃になってやっと少し良くなっただけ。今回は、良いお天気ですっごく眺めがよくってサイコーでした。
そして、前回行かなかった北峰にチャレンジしました。急な下り、登りと大変!
ふう、疲れた~。でも楽しい山行でした。
 
*******************************************************************
平成26年5月10日(土)晴
大曲8:10発ー9:10すがもり小屋9:15ー9:45西峰ー10:20本峰ー11:05北峰ー12:15南峰13:40ー14:50すがもり小屋ー15:45着大曲
 
歩行距離8.8キロメートル
 
今日登る三俣山、見る位置によって形が変わります。あの三角の北峰に今日はチャレンジ。できるかな❔と少し心配。
イメージ 1
 
硫黄山が見えてきました。今日はあまり噴煙もあがってなく、風もないので臭いもあまり感じませんでした。
イメージ 2
 
すがもり峠をよいっしょこいっしょと越えて、小屋にて休憩。
振り返り景色を楽しみながら、登り西峰へ到着。
イメージ 3
 
良いお天気で久住山や根子岳もよく見えます。前回のガスの中とは、大きな違い。こんなに三俣って眺めが良いんだ!と感激。くじゅうのお山たちの真ん中にあるんだもんね。お山たちが全部見える。
イメージ 4
 そして、本峰へ。今日は、由布岳もよく見えます。
イメージ 5
 さぁ、頑張って北峰を目指します。ほんとに急な下りでロープが何か所かありました。黒土と大きな岩、木やロープを頼りに下って行きました。シャクナゲの木がたくさんありましたが、まだちょっと早かったです。
そして、大鍋の横までくだり、今度は急登です。ふぅふぅ言いながら、北峰の頂上へ。
標識がなく寂しかった😢  あそこを下ってきたのね。
イメージ 6
山頂のシャクナゲは、もう少しで咲そう。
イメージ 7
 
あの稜線を下って登って登って、南峰を目指します。急な下りや大きな岩の横を通ったりとちょっと大変。小鍋って初めて見た~と言いながら。
イメージ 8
 
南峰へ到着!
お腹空いた~。昼食、いつものカップめんとおにぎり。コーヒーにお菓子と。
幸せ。お山で食べるって本当においしい。お腹が空いているのと素敵な風景。
でも、ちょっと、カップめんは、飽いたかな。凝った山ごはんにチャレンジする時期かも。
南峰からは、大船山がすぐ近くに見えます。そして、坊がつると法華院山荘、鉾立峠に立中山、佐渡窪。
イメージ 9
 
イメージ 10
 
三俣山を一周(Ⅳ峰には、今回行きませんでしたが。)。
くじゅうのお山たちを見られ満足な山行でした。
下山後はいつものように温泉に入り、疲れをとって帰宅。
 
楽しい一日、ケガもなく、ありがとうございました。

土曜日のお天気がに変わって、やった~お山に行ける!と。
ならば、3日に登った涌蓋山を書かなきゃ!
 
*********************************************************
 
平成26年5月3日(土 祝) 曇りのち晴れ
 
ひぜん湯登山口8:05発ー8:55石ノ塔駐車場ー10:00女岳ー10:20涌蓋山12:35ー
12:55女岳ー14:05みそこぶし山ー15:25八丁原登山口ー15:55筋湯うたせ湯ー
16:15着ひぜん湯登山口
 
歩行距離 13.8キロメートル
 
昨年の9月に登った時は、生い茂った茅で大変な思いをしました。
まだ、伸びきらない春に来よう!と思っていたこと、久住は多いだろうということで涌蓋山に決定。
 
地蔵原の登山口にも行ってみたけど駐車場がない。石ノ塔駐車場の林道へ出る登山口にも行ってみたけど、林道をかなり歩きそうということで、結局ひぜん湯登山口からのスタートとなりました。
 
春りんどうと黄すみれがあっちこっちで見られ、かわいい!
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
山頂でゆっくり過ごしているとだんだんとお天気が良くなり、九重連山がよく見えるようになりました。
イメージ 3
 
帰りは、お天気の良さに気分を良くし、みそこぶし山方向へ。
イメージ 4
涌蓋山と女岳がよく見えます。360度見渡せ、とっても良い眺め。
 
ここから、八丁原登山口までが意外と遠かったですが、ハイキングという感じで気持ちよく歩けました。
登山口から発電所、小松地獄前を通って、筋湯温泉街へ。
うたせ湯前の売店でソフトクリームを食べて、ひぜん湯の登山口に戻ってきました。
 
当初は、ひぜん湯登山口のピストンの予定でしたが、みそこぶし山経由で下山したため5キロ以上の歩行距離UP
今日も楽しい山歩きができました。
ありがとうございました。

ゴールデンウイークのお休みも今日で終わり。
今日は、買い物に行ったり、トマトを植えたり、バーベーキューをお庭でしたりとゆっくり過ごしています。
なので、まだ書いていなかった東尾根コースで登った大船山のupを。
 
**************************************************************
平成26年4月26日(土) 晴
 
今水登山口7:10発ー東尾根分岐8:30ー山頂10:50着ー11:00御池11:55ー山頂12:10ー12:35段原12:45ー14:25風穴手前分岐14:40-15:05東尾根分岐-今水登山口16:00着
 
歩行距離 11キロメートル
 
大船山には昨年の10月に御池の紅葉を見に行きました。
その時は、吉部~坊がツル~大船山のピストン。
東尾根ルートで来たという人が多くいて、「今度、登ってみよう!」と思っていました。
ついに4月26日に挑戦。
 
新緑の素敵な林の中を進みます。気持ちいい~
この登山道は、11月に黒岳に登った時に通ったところ。
秋と春では、雰囲気が全然違って、この時期もいいです。
 
東尾根分岐です。黒岳に登った時は、全然気づかなかった私。
イメージ 1
 
歩きやすく眺めもとっても良いルート。休憩をしながら、登ります。
途中には、天狗と高塚。天狗に登れなかった私。岩の積木。
イメージ 2
どんどん高度を上げていき、ロープのある個所は、足の置き場に少々苦戦。
黒土で滑るし、身長の低い私には、ちょっと大変な個所でした。
 
そして、御池、山頂へ。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 6
山頂からは、くじゅうのお山が見渡せ、気分爽快です。
野焼きのあとの坊がツル。緑一面になるのは、いつ頃かしら。
 
でも、風がとっても強く、雲が広がり寒かったので、御池に下がってお昼にしました。
秋と違い、静かな誰もいない御池。また、秋に来ますね。って下山へ。
 
帰りは、岳麗寺コースにするか迷ったけど、米窪をぐるっとまわり降りるコースへ。
イメージ 5
結構、距離が長く、石ころも多く、歩きにくかったです。
途中、休憩の多いこと。疲れた~と言いながらのお菓子タイム。好きです。
ということで16時無事に登山口へ戻ってきました。
その後、温泉に入り、帰路へ。
今日も楽しいお山歩きができました。ありがとうございました。
 
 

↑このページのトップヘ