雲仙岳へ登りました。
イメージ 19
9月25日(日)曇り
9:00登山口発-9:50紅葉茶屋-10:00鬼人谷口-風穴-10:40鳩穴分かれ-平成新参真横-11:10立岩の峰-11:35霧氷沢分かれ-11:55普賢岳山頂13:40-14:25国見分かれ-14:35国見岳山頂-15:10妙見岳-15:25ロープウェイ妙見岳駅15:30-15:35仁田峠駅

総距離6.1キロ

あいにくの曇り空。随分前に紅葉の時期に訪れた仁田峠。
人も少なく、ちょっと寂しい感じ。
イメージ 1

展望台から平成新山を眺め、テレビでみた火砕流を思い出しました。
イメージ 20

ぐるっと周回のコース。森の中を進みます。
イメージ 2

森林浴、かわいいお花を眺めながら。
イメージ 3

イメージ 4

よく整備された石畳を進みます。途中、小雨がパラッと。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

紅葉茶屋。名前からして紅葉の時期は綺麗なことでしょう。
イメージ 9

イメージ 10

冷たい風が流れてきます。養蚕が盛んなころ、蚕を飼ってたそう。
イメージ 11

イメージ 12

切ったような形の岩、溶岩の岩。

イメージ 13

平成新山がすく近くの所に来ました。神社があったそうですが、埋まっています。
イメージ 14

立岩の峰と国見岳
イメージ 15

霧氷沢。ここに登山道があったそうですが、埋まっています。
イメージ 16

ぐるっと周って、普賢岳山頂へ・
平成新山の溶岩ドームが見えます。
イメージ 17
アップにしてみたら
イメージ 18

ガスの取れるのを待ちましたが、なかなか取れず、次の国見岳へ。
イメージ 21

国見岳へは、あまり登山者来ないのかな?
途中から草が生い茂っていました。
山頂直下に鎖のある大きな岩が出てきて
鎖を持ったものの「足があがらん😢どうしょう」と
泣き言を言ってると「巻き道あるじゅん」で クリアー
イメージ 22

国見岳山頂到着
たぶん、晴れていたらきっと眺めがいいんだろうな。
イメージ 23

周回コースの最後は、妙見岳。
イメージ 24

展望台があったりとすすんでいくとロープウェイの駅につきました。
イメージ 25

家族風呂の予約を入れていたのでちょうど来たロープウェイで下ることにしました。
降りてくると青空が。
乗鞍の時もそうだったし、登ってるときに晴れてほしい!な。
イメージ 26

雲仙の三山を登って満足。
楽しかったです。ありがとうございました。

登山ブログ 
皆さんの素敵な登山ブログが多くあります。
イメージ 15 

イメージ 2     ありがとうございます