るりだま日記

くじゅうの山に魅せられ、まったりと写真を撮りながら登っています。

2019年09月

日中は、まだまだ暑い日が続いていますが、くじゅう高原はすっかり秋です。

ススキの穂が揺れるタデ原湿原。
硫黄山から少し白煙が上がっていました。
DSC_1651

ヒゴタイの珠先に赤とんぼが一休み。
DSC_1641

秋には、青系のお花が似あいます。
DSC_1610

DSC_1614


タデ原湿原を散策した後は、久住ワイナリーでランチ。

IMG_20190918_210729


ブドウ園からは九重連山が一望です。

DSC_1656

***************************

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。

イメージ 24     イメージ 2

8月3日(土)
昨夜はぐっすりお布団で寝れました。
今日は、家までの長い行程の移動です。
午前中は、栂池自然園を散策することにしました。
ゆっくり、朝ごはん。品数も多くておいしかったです。
1DSC_0654
山荘の2階から稜線が見えました。
昨日、歩いたんだぁ。
もう、登ることはないだろう白馬岳。無事に登らせてくれてありがとうございます。
1DSC_0655

チェックアウトして荷物を預かってもらって散策に出かけます。
栂池ビジターセンターで入園受付。
1DSC_0732

自然園は広くって園内1周コースは約5.5Km3時間30分。
ビジターセンター→みずばしょう湿原→ワタスゲ湿原→浮島湿原→展望湿原→ビジターセンター
と回ります。
ガスで稜線が見えません。残念ですがお花を楽しみに散策します。
1DSC_0658

1DSC_0661
ミズバショウは7月上旬まで。ミズバショウといえば尾瀬、尾瀬にも行ってみたいなぁ。
1DSC_0662
オニシオガマ
1DSC_0666
ワタスゲ
見てみたかったワタスゲです。なんか、思っていたのと違いました。丈があるんですね。
ちょうどトンボがとまって。いい感じ。
1DSC_0670
途中に風穴があり、下の岩の間に雪が残っていて涼しい風が上がってきます。
1DSC_0676
キヌガサソウ
1DSC_0678

1DSC_0679
ニッコウキスゲ
1DSC_0680
チングルマ
1DSC_0684
ミヤマホツツジ
1DSC_0686

1DSC_0687
ニッコウキスゲがいっぱい
1DSC_0691
オオシラビソ 藍色の松ぼっくり
1DSC_0692

1DSC_0694

1DSC_0705

1DSC_0722

1DSC_0727
ヒオウギアヤメ
1DSC_0728
クルマユリ
1DSC_0730
大雪渓や白馬三山が見えるという、一番奥の展望湿原まで行きましたが、ガスで全然見えませんでした。
ビジターセンターが1853mで展望湿原が2010m。
高低差、ありましたね。広くって暑かったこともあって、栂池山荘売店で「雪解けサイダー」と「さるなしソフトクリーム」を購入。おいしかったです。

1DSC_0735

1DSC_0736
さて、預けていたザックを背負ってロープウェイ乗り場へ。
自然園駅(標高1829m)から栂大門駅まで5分のロープウェイ。
1DSC_0737

1DSC_0741
栂の森駅(標高1582m)から栂池高原駅(標高839m)までゴンドラリフト「イブ」で下ります。
1DSC_0744
6人乗りのゴンドラです。
1DSC_0745

1DSC_0756
途中の白樺駅
1DSC_0757
どんどん高度を下げて
1DSC_0758
栂池高原駅着。
標高差約1000mを20分で降りてきました。
便利ですね、楽ちん。
1DSC_0760

近くのレストランで昼食。
バスで白馬駅まで。白馬駅から長く電車に乗って自宅に帰ったのは日付の変わった4日(日)。
今年の夏休み登山も終了です。九州から長野に行くの遠くって年に1回。
春から予定立てて交通機関や宿泊所の予約して首を長くして楽しみに待っていて。
終わってしまった。
来年はどこに行こう。ってもう地図を広げています。
白馬岳登山、大雪渓を上がって、素敵な稜線歩き、乗鞍岳からの下りの岩は嫌いだったけど楽しかったなぁ。
ありがとうございました。

***************************

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。

イメージ 24     イメージ 2

↑このページのトップヘ