るりだま日記

くじゅうの山に魅せられ、まったりと写真を撮りながら登っています。

温泉(家族湯)

先日、またもや「天海の湯」さんへ行ってきました。

今回で5回目です。

趣の違った家族風呂が7つあるので全て制覇するぞ!という気持ちになっています。

1回目は「金色」2回目は「土筆」3回目は「木立」4回目は「日和」

そして今回は「水音」という 広い洗い場と水色の小判風呂の部屋でした。

ほんと、全ての部屋が趣が違います。特にここは、今までの桧風呂や畳の洗い場と全く違います。

お風呂自体はちょっと小さめで狭いけどサッシの高さと洗い場の高さが一緒で眺めが良いです。

別府湾には霧が出ていてフェリーの汽笛がボーと。

何とも言えない、良い雰囲気でした。

でも、濃霧って船の衝突事故とか危険ですよね。

あとは「月兎」と「火鳥」になりました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


                (入浴日7/12)





天海の湯さんのHP http://www.tenkainoyu.com/

昨日、「天海の湯」さんへ行ってきました。

家から近いということで今回で4回目。

昨日は、「日和」という 桧風呂・露天風呂付き・畳の洗い場・トイレ付きという1番の部屋でした。

70分3500円予約制。今の時期70分は入らないから50分3000円で入浴しました。

本当は「月兎」に入りたかったんですが、空いてなくって。

同じ向きで別府市内が見える「日和」が開いていたので高いけど「日和」にしました。

目の前に広がる別府湾。その向こうには日出町、国東半島。

左手に別府市街、右手に大分市、新日鐵のシーバース、ガントリークレーン。

いいわ、温泉。そしてここはホントに眺めが良い。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4





ゴールデンウィークのお休みも今日まで。

近場でリフレッシュ。

そう、温泉なり。

家からすぐの「天海の湯」へ。

やっぱ、近いというのは良いです。

別府や湯布院は観光客が多いだろうし、道も混んでるだろうし・・・と。

今回で天海の湯は3回目です。



今日は「木立」 桧風呂で洗い場は畳。(1回目の「金色」の露天風呂が付いてないのと同じ。)

イメージ 1


大きなサッシで眺めサイコーです。露天風呂が付いて無くても満足です。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

大分市の神崎温泉に行ってきました。

今回は、岩風呂の露天風呂が付いた桧の樽風呂の「土筆」

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4



天気の良い日は露天風呂がいいですね~~~

別府湾を眺めながらお湯に浸かる。気持ちいいです。

イメージ 5

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

昨日は午後から温泉へ。

時間があまり無かったので近くで行っていない所は何処だっけ?と

向かったのは、「庄内温泉ことぶきの湯」さん。

大分市内から国道210号を由布市方面へ走っていくと温泉マークと「梨ソフト」の看板。

この梨ソフトは、何度か食べたことあるんですが、温泉には浸かっていませんでした。

温泉は七つの家族湯と男女別の大浴場。

家族湯には大分の山々の名前が付いていて、入ったのは「熊群」の部屋。

自然石を使った岩風呂でした。

お湯は、無臭で赤褐色のお湯。ちょっとぬるめ。そばには線路があるので電車の通る音。

ゆっくりと入れました。気持ちよかった~~~~


お湯に浸かったあとは、南大津留にある「口ノ原(くちのはる)ふれあい広場」へ

桜の木のオーナーと地元住民が協力して植樹した、約400本の桜が咲き誇っています。

地元の方がお花見の準備をしていました。

ちょっと肌寒かったけど、桜を見ながらBBQいいですね~。

桜、とっても綺麗でした。

↑このページのトップヘ